悪質な金貸しを見分けるポイント

悪質な金貸しを見分けるポイント

お金を借りる上で、もっとも気をつけたいことは、悪質な金貸しに引っかからないことです。
以前の闇金は、その筋の方がやられており、見た目も非常に分かりやすかったのですが、最近の闇金や、街金の中でも悪質な部類に入る会社であっても、スマートな、洗練された外見で、対応もソフトなので、お金を借りるまでは分かりにくいのが特徴です。
悪質な金貸しを見分けるには、まずはネットで検索するのが確実です。
貸金業を行うためには、日本貸金業協会に会員登録をして、その登録番号を表示しておかなければいけません。
まずは、その表示されている登録番号と、会社名、所在地や連絡先に間違いがないことを確かめましょう。
所在地は、番地やビル名まで細かく表示されているか確かめます。例えば東京都〇〇区までの表示ですと、その情報では、正確にはどこにあるか分からず、かなり信ぴょう性が薄く怪しい会社。
連絡先がメールアドレスだけ、とか、携帯電話の番号という会社も、会社そのものの存在に?なので、避けるのがベターです。
ホームページを見るときは、このように、隅から隅まで見て、怪しい箇所や、情報がクリアでない箇所がないかを十分チェックして、悪質な貸金業者に引っかからないようにしましょう。