お金で買えないもの

お金で買えないもの

世の中にカードローンがなかった時代、一体人はどうやってお金を用立てていたのか?
答えは簡単、親兄弟知人友人という、自分の周囲の人に頭を下げてお金を借りていたんです。
もちろん今でもそうやってお金を借りる人はいますが、さて、そうやってお金を借りるメリットは?そしてデメリットはなんでしょうか?
第一のメリットは、「金利がつかずに返すことが出来る」という点です。
周囲の人にお金を借りたら、多くの場合は1万円借りたら1万円返す、というようなもの。専門的に言うと、元金のみの返済で金利0%利息0円となります。
第二に、面倒な申し込みや審査はなく、小額であれば、書類も省略するケースがほとんど。
では、デメリットはどうでしょうか。なによりのデメリットは、「人間関係が悪くなる可能性がある」という点です。
人にお金を貸す時、返ってこないことを前提に貸したほうが良い、という人がいます。
人になにかを貸す、ということは、貸す側にもそれなりの心構えが大切、ということです。
ただ、返ってこなくても良い、と思える人はやっぱり少ないもの。例え返ってきても、なんとなくその後の人間関係がギクシャクしてしまった、ということもありますので、お金で買えない人間関係に傷をつけないように。
プロが解決出来るなら、是非、プロからお金を借りるようにしましょう。